近年、軽量盛土(FCB工法)や流動化処理土による埋戻し工法の採用が増えてきています。軟弱地盤上の沈下低減・地すべり地山での加重軽減・構造物への土圧低減・埋戻しが困難な箇所への埋戻しや圧密沈下防止・地盤改良や液状化対策など用途も拡がってきています。

エアミルク現場混練方式
最も多量に気泡を導入することができることにより、軽量性と使用材料の現場搬入量が少なく抑えられる経済性、そして硬化後自立し構造物への荷重負担を軽減できる利点の他、施工性にも優れたエアミルクの現場施工用プラントです。先端部手前で気泡を投入することで、長距離圧送でも材料分離がなく、安定した品質のエアミルクを効率的に施工できます。
  施工フロー
  セメント    
     
全自動エアミルク用
プラントで混練
ポンプ圧送
気泡混合
 
打  設
 
起泡剤    
 
圧縮空気
 
気泡  
PHOTO
使用機械一覧
機械名 機種
容量,能力 所要電力 台数 重量
ポンプ MG-30 13.2m/h 22KW 1 -
気泡発生装置 ACE-Ⅳ型 希釈起泡剤
最大供給量38㍑/min 揚程100m
5.5KW
(水供給用ポンプ
最大2.2kw含む)
1 1.4t
コンプレッサー DPS-70SS-B1 2m/min - 1 0.45t
流量計 2B取付け用 流量 2レンジ切替式
圧力 30kg/cm
0.11KW 1 -
発動発電機 - 125KVA - 1 1.06t
水槽 - 20m - 1 -
圧送管 耐圧ゴムホース
及び配管
20kg/cm 2インチ
2インチ
- 1 -
静止ミキサー - -
- 1 -
全自動ミルクプラント DM-1500 攪拌容量1.5 m 24.5KWP 1 -
水中ポンプ - 吐出量0.25m/min
揚程 12m
3.7KW 1 -
セメントサイロ - 30t 15.4KW 1 -
主な機械構成と配置図 … PDFファイル
エアミルク(現場プラント方式)機械構成とプラント配置図

Copyright(c) 2012 エースコン工業株式会社. ALL RIGHTS RESERVED.