近年、軽量盛土(FCB工法)や流動化処理土による埋戻し工法の採用が増えてきています。軟弱地盤上の沈下低減・地すべり地山での加重軽減・構造物への土圧低減・埋戻しが困難な箇所への埋戻しや圧密沈下防止・地盤改良や液状化対策など用途も拡がってきています。

エアミルク小規模現場練りプラント
土間コンクリート下端空隙充填のような空隙が小さな場合や、少量注入するような工事には、コンパクトなプラントで袋セメントを使用し、少量づつ必要なだけ混練する方法をお薦めします。材料の無駄を省き、充填状況に応じた施工ができます。 エアミルク小規模現場練りプラント
使用機械一覧
機械名 機種
容量,能力 所要電力 台数 重量
ポンプ車 スクィーズ式 3~6m/h
7.5KW 1 8.95t
ミキサー 2連式 400㍑×2
7.5KW 1 -
移動式クレーン車 - 4t車 - 1 -
水槽 - 1m - 1 -
発動発電機 - 45KVA
- 1 -
圧送管 耐圧ゴムホース 2インチ - 1 -
主な機械構成と配置図 … PDFファイル
エアミルク小規模現場練プラント機械構成とプラント配置図
注入管詳細図
PDFファイル ▲   
PHOTO


Copyright(c) 2012 エースコン工業株式会社. ALL RIGHTS RESERVED.